きままに神社を参拝して御朱印を頂きます~バイクに乗って寒川神社へ

白旗神社から寒川神社へ向かいます。距離にして15km、約27分の道のりです。駐車場はとても広く無料で駐車可能です。(参拝日2019年4月5日)

寒川神社の御朱印です。金字で八方除と書いてます。初穂料はお気持ちでした。

寒川神社(神奈川県高座郡)


神奈川県高座郡にある寒川神社へ御参りします。寒川神社は相模国の一之宮であり、全国で唯一の八方除の神様として 信仰されています。


神社情報

鎮座地:神奈川県高座郡寒川町宮山3916

創建:年代不詳

御祭神:寒川比古命(さむかわひこのみこと)

    寒川比女命(さむかわひめのみこと)

ご利益:八方除け(厄除け)


1.ご由緒

 寒川神社は、古くから関八州鎮護の神としてこの地方の名祠とあがめられています。具体的な創祀年代はわかっていませんが、総国風土記によると約千六百年前、雄略天皇の御代に幣帛を奉納せられたとあります。関八州とは、江戸時代における関東八カ国のこと。当時既に関東全域において、著名な神社として知られていたと考えられます。寒川大明神は相模国を中心に広く関東地方をご開拓になられ、衣食住等人間生活の根源を開発指導された関東地方文化の生みの親神であり、生業一切の守護神として敬仰されています。わけても全国唯一の八方除の守護神として、地相、家相、方位、日柄、交通、厄年等に由来するすべても災禍を取り除き、福徳開運をもたらす御霊験あらたかな神様として信仰されています。

 

2.寒川神社の境内

こちらは二の鳥居です。
三の鳥居で一礼して通ります。
参道をゆっくり歩きます。

手水舎でお清めします。
何とたくましく迫力ある狛犬でしょうか。こんなに大きい狛犬初めて見ました。
桜は7~8分咲きといったところでしょうか
神門をくぐります。
広い石畳がとても神聖な感じを受けました。
社殿でお参りします。
注連縄(しめなわ)が巨大でした。
方位盤と渾天儀(こんてんぎ)です。こちらは南の朱雀ですね。
こちらは西の白虎ですね。渾天儀とは、天体の位置や星などを計測する器具です。
御神木 杉の木が2本寄り添って立っていて、御祭神の寒川比古命と寒川比女命が宿っているとされています。
神門の横には授与所が有ります。
立派な社務所です、こちらで御朱印頂きました。

3.授与品・お土産

御朱印帳頂きました。1,500円 小さいサイズで16×11cm

家族のお土産に八福餅を買いました。八福餅の「八」は八方除けの八、「福」は招福、幸福の福にちなんで作られてます。
昔ながらの素朴な味で何個でもいけちゃいます

4.参拝後の感想

全国的にも八方除けとして有名な神社ですので、平日でも参拝される方が絶えませんでした。相模六社の一之宮で、相模六社 とは、一之宮 寒川神社 、二之宮 川勾神社 、三之宮 比々多神社、 四之宮 前鳥神社平塚八幡宮(1国1社の八幡宮・五之宮格)、 総社 六所神社となります。この後前鳥神社へ向かいますが、残りの四社も近いうちにお参りしたいと思います。寒川神社のお土産として、八福餅という伊勢の赤福のようなお餅が売ってるので喜ばれるのではないでしょうか。

5.地図・アクセス

アクセス:JR相模線「宮山駅」から徒歩10分。 車・バイクの場合、新湘南バイパス茅ヶ崎中央インターチェンジから約15分です。

駐車場:参拝者用の大きな駐車場が有ります。もちろんバイクも駐車出来ます。

 

投稿者: momochi

どうもMOMOCHIです。 基本はバイクで御朱印巡りに行きます。神奈川を中心におじさんが行動してます。ツーリングや役に立つ情報を書いていきたいと思います。GSR250に乗ってます。