きままに神社を参拝して御朱印を頂きます~バイクに乗って相州三浦白山神社へ

さて本日、五社目の相州三浦白山神社へ向かいます。

久里浜天神社から相州三浦白山神社までは約8kmで15分の距離です。

ナビではすぐ近くまで来てるみたいなのですが、あっちいったりこっちいったりと少し道に迷いながらも無事到着しました。 (参拝日2019年3月13日)

三浦白山神社の御朱印です。挟み折り紙がかわいいですね。細かな心遣いに感謝です。初穂料300円

白山神社(神奈川県三浦市)


神奈川県三浦市にある白山神社へ御参りします。


神社情報

所在地:神奈川県三浦市南下浦町149

創建:1684年

御祭神:伊邪那岐尊(いざなぎのみこと) 伊邪那美尊(いざなみのみこと)

伊邪那岐尊と伊邪那美尊は初めて夫婦になられた神様で、八百万の神々を産まれた神様でもあります。

ご利益:縁結び 夫婦円満 家内安全


1.ご由緒

古くは白山宮と称し、鎌倉幕府を開いた源頼朝の仕えた三浦一族の武将、菊名左衛門重氏の守護神であったと伝わっています。 当初は菊名の山林中(現社殿より見える小高い丘付近)に鎮座していましたが、鎌倉幕府の滅亡と同時に三浦一族または菊名左衛門重氏も滅びて、以来久しく社頭も荒廃に任せていました。 江戸時代の貞享元年(一六八四)に村民相謀り現在の地に社殿を造営し、菊名の氏神様として、祀られました。 社殿は幾度も改築され、明治四十一年(一九〇八)に本殿の敷地を掘り下げ、幣殿を新造し現在の社殿は昭和四十五年(一九七〇)の造営であります。(頒布資料より)

2.境内

神社前に止めて一枚撮りました、この後駐車場へ。
参道が意外に長かったです。
社殿です。石造りで出来てるのでしょうか
玉を抑えてます

3.参拝後の感想

社殿の左側の階段を降りたところに社務所があるみたいなので行ってみます。この白山神社含め他に16社も兼務されてます。御朱印もすべてこちらで頂けるとのことです。もちろん参拝された神社のみ御朱印を頂けます。初穂料300円

今回こちらの神社をお参りして感じたことは、素朴な感じでゆったりした空気が流れていました、あとどこか懐かしい感じもしましたね、落ち着きます。地元の方に愛されている神社なんだと思いました。今回海南神社へ行く途中でどこかないかなと調べていたところ、白山神社で御朱印頂ける情報を得たので、今回参拝した次第です。道も覚えたので次回は迷わず参拝したいと思います。「そろそろ行こうか」と愛車が呼んでるので、次の海南神社へ向かいます。

4.地図・アクセス

            

アクセス:京急バス白山神社バス停より徒歩3分

駐車場:神社をぐるっと回りこんだところに参拝用の駐車場が有りました。